NOA BLOG

映像作品(主にアニメーション)の紹介など

シネマ・ジャック&ベティ マナーCM

横浜にあるシネマ・ジャック&ベティさんの上映マナーCMを制作しました。


8/12(土)からジャック&ベティさんで上映される

各作品の前に流していただけるそうです。

シネマ・ジャック&ベティwebサイト


劇場のキャラクター「ジャック」と「ベティ」が登場するかわいいCMになったと思います。


映画と一緒にマナーCMもぜひぜひお楽しみください。



スポンサーサイト

稲川淳二のすご〜く恐い話

【怪談】稲川淳二さんの怪談「稲川淳二のすご〜く恐い話」のアニメシリーズが

スマートフォンアプリ「タテアニメ」で9月5日から全10話配信予定です。

プレスリリースのページへ


シリーズの監督・脚本は山元隼一さん。
僕は「第3話 勧誘」の演出・作画を担当しています。


各話をいろんなアニメーション作家さんが担当するオムニバス形式。
お楽しみに!


【タテアニメ「稲川淳二のすご〜く恐い話」スタッフ】
原作:稲川淳二「稲川淳二のすご〜く恐い話」シリーズ(リイド社刊)
監督・シリーズ構成:山元隼一
各話演出:秦俊子、野中晶史、キム・ハケン、佐藤美代、
清家美佳、加藤オズワルド、中戸崇広、マシモユウ、片山拓人
CG:泉川直樹
オープニングアニメーション:今津良樹
エンディングイラスト:植草航
プロデューサー:大久保圭
製作:タテアニメ
(C)ユニJオフィース/リイド社/タテアニメ


7月15日

上映会の準備が諸々片付いたおかげで
数ヶ月ぶりにゆったり過ごしています。

まあ仕事の切り替えの合間というのもあるのだけれど。



芸大を出てから数年間、わりと詰め込んで制作を続けてきたおかげで
「作り方」の部分で困る場面が少なくなってきました。

打合せで先方の要望をきけば、だいたいは頭のなかでビジュアルの方向性や作り方が固まる。
それを持ち帰って整理して。
後は微妙な軌道修正をしていけば完成は見えてくる。

気持ちに余裕が出て来た気がします。




最近のゆったりした生活の中で少し考えていて。
今まで通りお仕事はしっかりやって。自主制作も数年に1つのペースで作っていく努力をしつつ。
何か新しい取り組みを始めてもいい頃合いなのかなと思い。

2つ考えてみました。

■1つはグラフィックデザインの勉強。
僕はデザインの学校にいながら、実はデザインの勉強そんなにしっかりやっていないんです。
1年の時は卓球ばっかりやっていて。2年からは映像にどっぷりだったので。

上映会などにイベントを行う際に
自分で完結できないものの1つが印刷物の制作。
いつも人任せになっています。
この曖昧になっているデザインスキルを一度しっかり勉強して身につければ
一人でやれる事の幅が大きく広がるかなと。
それにこれはアニメーション制作にもいい影響があるはずです。

■もう1つはテーマのあるコンペへの応募。
先方のイメージを形にするお仕事と、好き勝手作る自主制作の
ちょうど間にあるのがこういったコンペかなと思います。

例えばその機会を利用して、仕事でも自主制作でもやらないような表現をあえてやってみる。
これも制作の幅を大きく広げます。



まずはすぐ取りかかれるデザインの勉強からですかね。
本を読もう、本を。



アニパレ 兵庫県姫路出張 

兵庫県で上映会の活動をされているAnimation Runs!さんにお誘いいただき
アニメーション・パレット2017が兵庫県姫路で開催です。

会  場:ブックカフェギャラリーQuiet Holiday 
7月21日(金)(1)18:00~  (2)20:00~
7月22日(土)(1)13:00~  (2)15:00~

お近くの方はぜひ。


アニパレ終了

アニメーション・パレットの地方4都市上映、
無事終了しました。

ご来場いただいた皆さま。ありがとうございました。



アニパレも終わり、たまっていたお仕事もある程度片付き。
この土日は久しぶりにゆっくりした時間を過ごしました。

土曜は映画を観に行って。日曜は自主制作の再開。
あーこの時間を気にしない感じ。
しばらく味わってなかったな…


来週からまた新しいお仕事がいくつかスタートです。
リフレッシュもできたし。頑張るぞー。


 | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

野中晶史

Author:野中晶史
短編アニメーションを制作しています。
HPでは私の制作した映像・イラスト等を紹介しています
『ホームページ HOMEへ』からどうぞ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ