BLOG

  • Darren Walsh 監督 「Sony Bravia - Play-Doh」 2007広島コンペイン作品を続けて。Sony BraviaのCMです。初めて見たとき、3DCGの合成じゃないのかなぁってちょっと疑いもあったのですが。メイキングを見て改めて感心しました。どれだけのテストをして、どれだけのスタッフで作り上げたか…想像するのもタイヘンです。1人ではとても作れない画だなぁ…。下、メイキングです。... 続きを読む
  • トーチカ 監督 「PiKAPiKA THE MOVIE」 2008ちょっと変わったアニメーションの紹介です。トーチカさんのPiKAPiKAは光の残像を使ったアニメーション。カメラのシャッターを数秒間開きっぱなしにすることで、撮影した写真に光の軌跡が残ります。それが、まぁなんともキレイなんですよね。芸大のアニメーション専攻開設記念レセプションでも、トーチカさんに教えてもらいながら簡単な作品を作りました。特別な技術がなくても。誰で... 続きを読む
  • 保田克史監督 「PULSAR」 1990ストップモーションアニメーションを紹介します。保田さんは、NHKで放送されていたロボットパルタの監督さんです。学部の時、ある先生が「白は最も形のわかる色だ」と言ってました。言われてみれば、デッサンで使う石膏は白ですしね。色でのごまかしがきかないというコトでしょうか。その白(正確に言えばそこにできる陰影の色も含めて)だけを使ってアニメーションしているこの作品は「形」、また... 続きを読む
  • 佐藤義尚監督 「PAPERS」 1996実験映像です。新聞のみを使って作られた作品、これもアニメーションですね。普段見慣れている新聞が、こんな世界観を作るなんて。そして音がとにかくかっこいい…。佐藤さんの作品はもう1つ好きなのがあって。Macを使った「Desktop」。せっかくなので、こっちも載せておきます。... 続きを読む
  • Guillaume Reymond監督 「The Original Human TETRIS Performance」 2007あまり有名な作品ばかりどんどん紹介していくと、ストックがすぐ無くなってしまうので。3つ目はちょっと視点を変えたトコロから。「GAME OVER Project」という活動の中で作られた作品のようで、このテトリスは4作目になるそうです。懐かしのゲームを座席と人を使って再現するというプロジェクトらいしんですが…詳しいコトはよくわかりません。音に声を使っ... 続きを読む

プロフィール

野中晶史

Author:野中晶史
フリーランスのアニメーター・アニメーションディレクターです。
短編アニメーションを制作しています。

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ