BLOG

監督

今やっているお仕事、監督を担当しているものが多いです。

なぜだろう?

今まではアニメーター(動かす人)としての役割が多く。
アニメーターの立場から演出の提案をする事などはありましたが。

愛知県に引っ越してきてからアイデア出したりコンテを作る機会が多い。
うれしい変化です。




映像制作において「監督」ってやっぱり花形ですよね。

ただ、長い事アニメーターをやってきて
作品は監督一人で作るものじゃないなというのは、これでもかってぐらい感じてきました。

できる制作進行さんがいると、工程がすごーくスムーズになるし。
作曲者さんや音効さんの音が作品に与える影響もとてつもなく大きいし。
いろんな人が関わってる。

そんな中で僕はアニメーターを任される機会が多く。
アニメーターである事を大切にしていました。



監督仕事をいただけるようになっても
「みんなで作る」って意識は大事にしたいと思います。

とにかく今ある仕事をがんばるぞ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ