NOA BLOG

映像作品(主にアニメーション)の紹介など

「FALLEN ART」




Tomek Baginski監督 「FALLEN ART」 2004

4つ目。3DCG作品です。
2006年の広島でコンペに入っていた作品。

実写にしても手描きにしても3DCGにしても、その手法を使う必要性みたいのがどの作品にもあると思います。
程度の差はありますが、「なんんでこの手法で…」ってトコが。

FALLEN ARTは3DCGだからできる作品だと感じました。
映し出された死体のアニメーションと、踊る男の動きを対比させるには手描きやパペットのアニメートでは難しいし。
実写を使ってしまうと必要以上に死体のインパクトが強くなってしまうんじゃないかと。

プラックな内容を軽快に見せるトコがイイですね。
スポンサーサイト

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkeynoa.blog64.fc2.com/tb.php/6-4db317ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

野中晶史

Author:野中晶史
短編アニメーションを制作しています。
HPでは私の制作した映像・イラスト等を紹介しています
『ホームページ HOMEへ』からどうぞ

最新記事

最新コメント

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ