NOA BLOG

映像作品(主にアニメーション)の紹介など

ひめじ国際短編映画祭

8日に姫路へ行ってきました。

目的はタイトルにあるひめじ国際短編映画祭への参加です。


眠らせ先生!がノミネート作品に選ばれたので
同じくノミネートされたアニメーション専攻一期生のみすみお姉さんと二期生のおっくんとの三人で参加しました。



結果は…
残念!受賞ならず。


一緒に参加した二人は見事に賞を勝ち取り
とてもかっこよかったです。
おめでとー!!!

この映画祭は半分以上実写映画がノミネートされていて。
大学院にいた時とは違った視点でアニメーションを見る機会になりました。






知り合いが目の前で賞をとるというのは
嬉しい反面。
やっぱり悔しいですね。


何かを作る上で
受賞を目的にしても間違っているコトは確かですが。

評価される作品にはしっかりと理由があるんです。




「自分がどんなアニメーションを作りたいのか」

「何を見せるのか」

「何が苦手なのか」

「何が出来るのか」

卒業してからずっと考える日々です。


…ここが大事だなぁ。
ちゃんと考えないとね。

スポンサーサイト

コメント

ひめじ国際短編映画祭 運営委員長の竹中です。

当日は遠路はるばる、姫路までお越し頂きありがとうございました!

今回、野中監督の「眠らせ先生!」は惜しくも受賞とはなりませんでしたが、選考する側の感覚からすると、179本の応募作からコンペに入るだけでも大変なことです。

そして付け加えるならば「眠らせ先生!」は最終の一般選考会において、かなりの高評価を得ました。一般選考会はスタッフや一般のサポーターを始め、普通の観客の比率が多くなっています(スタッフのほとんどは実に普通の映画ファンです)。
そこで支持を得たことは、手前味噌ですが、ひとつの大きな励みにしていただいてもよいかと思います。

いずれ、野中監督と、また野中監督の新作とお会いできることを楽しみにしております。

本当にありがとうございました。

お返事

コメントありがとうございます。
こちらこそ、私の作品をコンペに選んでいただき大変嬉しく思っています。

ひめじに限らず、映画祭に参加してきた中で様々なご感想をいただくコトができました。

作る過程以外で
自分の作品に対しこれだけの考える機会をいただけるのは、とても幸運だと感じています。

ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkeynoa.blog64.fc2.com/tb.php/95-484f5142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

検索フォーム

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ